一人暮らしの費用は妹と折半が理想

学生時代に必要だった一人暮らしの費用は、月に約15万円でした。収入内訳は、以下の通りです。奨学金8、お小遣い3、アルバイト代3の円合計約16万。

一人暮らしの費用の支出内訳は、以下の通り。家賃4.7、電気ガス5千、通信費3、日用品8、食費2.5万、書籍代1.5、交際費2、洋服代2、合計15.1万。

学生時代は、書籍や交際、それから洋服代に結構一人暮らしの費用を使ってた。臨時収入があると、まず3つのいずれかに消える。

冬はエアコンとコタツを使っていた為、電気が8千円になった事もあります。今は妹と同居し、二人とも社会人なので、基本的な部分は折半可能な為、とても助かってる。

食事は二人分でも3万前後だから、一人暮らしの費用で意外とかかるのは、食べる事だと気づきました。

まー簡単ではないけれど、もっと収入を増やし、完全に独立を果たしたいと思う。数年で達成するべく勉強に励めば、必ず達成出来るさ。自分を信じ、自分で歩んでいこうと思う。