電動ベッドの魅力に惹かれる

股関節の手術をした母は、女の子座りや地べたに座るのは、脱臼の危険性があるので、なるべく避けるようにしているそうだ。

今まで何年も布団で寝ていたのだが、少しでも負担が軽くなるようにと、ベッドを購入する事にした。

最初は起き上がる時に、掴まれる柵さえ付いていれば、普通の物で充分と話していたが、将来的なことも考慮し、食事や読書などが楽に行えるよう、私は電動タイプを薦めた。

介護用ベッドなどの有名メーカーの商品だと、20〜30万位するのだが、庶民の味方ニトリでは2万円台からラインナップが揃っていたのが、薦めた大きな理由でもある。

最終的には、3万5千円程度の商品を買った。私ら夫婦が使っているベッドは、各々フレームとマットで約20万円。

でも背中の部分が電動で起き上がる、ニトリベッドの方が欲しいと、旦那に言われてしまった・・・。